建設とUnity

Unityを使って、建設業界向けのソフトを開発するノウハウを紹介します。

【Sourcetree】.unityファイルが変更済みYAMLファイルなのに「このファイルは、変更されていないか、または、バイナリファイルです。」と表示されるときの対処法

Sourcetreeでは、ファイルを変更していて、バイナリファイルでなくとも、

このファイルは、変更されていないか、または、バイナリファイルです。

とDiffの欄に表示されることがあります。

f:id:sayadoki:20220207162046p:plain

.unityファイルの場合

たとえば、Unityのシーン(.unity)の場合です。

しかし.unityファイルは、
編集 >プロジェクト設定
>エディター
>アセットシリアル化
>モード
>Force Text
と設定している場合は、YAMLというテキストファイルのため、バイナリファイルではありません※。

※テキストかどうかはテキストエディタで.unityファイルを開けば確認できます

Diff欄に表示されない理由と対策

このように表示される理由は、対象のファイルがDiffのサイズ制限(テキスト)を超えているためです。

以下の手順で設定すれば、Diffの欄に表示されるようになります。

ツール
>オプション
>Diff
>サイズ制限(テキスト)
>必要な値(KB)を設定

f:id:sayadoki:20220207162103p:plain